コンブチャは栄養豊富で体に優しい飲み物

海外セレブもこぞって飲んでいると人気のコンブチャですが、あの「昆布茶」ではありません。
 
かつて日本でもブームになった、別名「紅茶キノコ」とよばれる発酵飲料のこと。
 
一大ブームを巻き起こしたものの、当時のコンブチャに関する情報量の少なさなどの理由もあり、管理上のトラブルもあったことから、久しく忘れ去られた存在となっていました。
 
ここにきて人気が復活しているのは、アメリカの健康ブームで人気が高まり、粉末やサプリメントなど、様々な形でコンブチャを楽しめるようになったからではないでしょうか。
 
とはいえ、コンブチャの何が健康に良いのか、今ひとつわからないという方も多いでしょう。
 
そこで今回は、コンブチャの栄養などその中身について詳しくご紹介します。
 
 コンブチャスコビー
 
 

コンブチャの栄養

 
コンブチャはまさに栄養の宝庫で、特に「菌活」をしたい人におすすめの飲み物です。
 
  • 乳酸菌
  • 酢酸菌
  • 酵母菌
  • アミノ酸
  • ミネラル
  • ビタミン
 
などが豊富に含まれています。
 
 
 

プロバイオティクス

 
これらの栄養素ももちろん素晴らしいのですが、コンブチャの魅力は発酵の過程でプロバイオティクスが発生することです。
 
プロバイオティクスとは、生きて腸まで届く菌のことです。乳酸菌やビフィズス菌も、もちろん含まれます。
 
乳酸菌は乳酸を作る菌の総称ですから、たくさんの種類があります。それらの菌のうち、
 
  • 安全であること
  • もともと腸内フローラの一員であること
  • 生きて腸まで届くこと
  • 消化管で増殖可能であること
  • 確かな効果を発揮できること
  • 食品から摂れること
  • 取り扱いが簡単なこと
 
などの条件を満たす菌だけが、プロバイオティクスと呼ばれます。
 
コンブチャにはこの優秀な菌が含まれていることから、腸内環境を整える効果が期待できるのです。
 
また、コンブチャのベースになるのは紅茶や緑茶など「チャノキ」から採れるお茶です。お茶にはポリフェノールなどの抗酸化作用を持つ栄養素が含まれていますから、健康はもちろん美容に関心のある人にも人気があるのです。
 
忙しくて、栄養バランスを考えた食事がとれていない、栄養が偏っていると感じる方にもおすすめです。
 
コンブチャドリンク
 
 
 

ダイエット中の栄養補給にも

 
ダイエット中は食事制限によって栄養不足になりがちです。そんな時はコンブチャで栄養補給を。
 
発酵の過程で糖分が必要なため、砂糖が入っているのでノンカロリーではありませんが、ジュースなどの甘い飲み物に比べたらカロリーは低いですし、何より栄養価の高さが違います。
 
食事制限をしていると、ストレスで甘いものを食べたくなると思いますが、コンブチャはほんのり甘みのある穏やかな炭酸飲料です。口寂しい時にもストレスを和らげてくれるでしょう。
 
コンブチャを飲めば飲むほど痩せる、というわけではないですが、飲む量さえ気をつければ、ダイエットをサポートしてくれます。
 
コンブチャドリンク
 
 
 

コンブチャはどんな時に飲むと効果的?

 
コンブチャはいつ飲んでも良いのですが、効率的に栄養素を吸収したいなら、お腹が空いている時がおすすめです。空腹時は、栄養の吸収が良くなっているからです。
 
逆に、食後に飲むのもありです。食後は胃酸が弱まっているので、乳酸菌などが腸まで届きやすいというメリットがあります。
 
できれば継続して飲んでいくことが効果を実感する近道なので、ご自分が続けやすいタイミングを見つけてください。
 
注意すべきは、飲む量です。1次発酵の段階で飲むのであれば、最初に入れた糖分だけを考えれば良いのですが、ドライフルーツやジュースなどを加えて2次発酵させたものは、その分、糖分が増えてしまいます。
 
糖分が気になる場合は、発酵日数を少し伸ばすことで菌が糖分を消費してくれるので甘さを抑えることができます。ただ、甘さが抑えられるかわりに酸味が徐々に増しますので、発酵が進み瓶の底から泡が発生するようになりましたら、定期的に味見をしてお好みの味になった時点で発酵を切り上げてください。
 
 
 

コンブチャで注意することは?

 
当サイトで取り扱っているKefirko「コンブチャ」はグルテンフリーで、遺伝子組み換え材料を使っていません。厳しい基準をクリアした安全性の高い製品にのみ表示が許可される「ユーロ・リーフ」マークが表示されています。
 
原料の質の高さはお墨付きです。
 
ただし、お茶をベースにしていますので、カフェインが苦手な人は向いていません。また、発酵させたコンブチャはごく微量ですがアルコールが含まれるのため、体に合わない人もいるでしょう。
 
アレルギーが起こる可能性もゼロではないので、微量でもアルコールが体に合わない方は、初めて飲む際には少量からにしておくことをおすすめします。
 
 
 

コンブチャの健康効果はまだ研究段階

 
発酵食品が体に良いことは知られていますが、コンブチャの健康に及ぼす効果については、まだわかっていないことが多いのも実情です。
 
人に対する実験結果などの論文がほとんどないため、科学的な根拠が乏しいとも言われます。
 
エビデンスが少ないことから、その効果に懐疑的な意見も見られますが、腸に良い効果をもたらすヨーグルト、味噌、糠漬け、甘酒などの発酵食品と同じく、体に良い菌が含まれていることは間違いありません。
 
そもそもコンブチャ作りに使うお茶は、それが紅茶であろうと緑茶であろうと、抗酸化作用を持つポリフェノールを豊富に含んでいます。
 
正しい方法で作り、1日に飲む量を適量にすれば、健康や美容にきっと良い効果をもたらしてくれるでしょう。
 
ヘルシーな食事
 
 
 

まとめ

 
コンブチャには、プロバイオティクスをはじめとしてアミノ酸やビタミンなどたくさんの栄養が含まれており、ダイエット中の栄養補給にもおすすめです。
 
飲むタイミングは食前でも食後でも良いですが、量を多く飲んだ分だけ効果的というわけではありませんので、飲みすぎないように気をつけてください。
 
少しずつ、継続して飲むことが大切です。

別の記事を読む

最新ブログ

MINOR FIGURES バリスタオーツミルク 数量限定販売中

MINOR FIGURES バリスタオーツミルク 数量限定販売中

[MINOR FIGURES] バリスタオーツミルク1Lを数量限定で販売中です     ▼対象ショップ BIOLY Yahoo!ショッピング店 Amazon 全国送料無...
ブログを読む
ミルクケフィアグレインとは?種菌の原料について

ミルクケフィアグレインとは?種菌の原料について

グリークヨーグルトのようにクリーミーでリッチな味わいが人気の発酵乳飲料「ミルクケフィア」。   バクテリアと酵母が共に発酵する過程で豊富なプロバイオティクスが生成され、消...
ブログを読む
ウォーターケフィアの原料「ケフィアグレイン」とは? どのように菌ができる?

ウォーターケフィアの原料「ケフィアグレイン」とは? どのように菌ができる?

近年、健康志向の高い人たちの間で、「ケフィア」を取り入れる健康法が流行しています。   「ケフィア」の見た目はヨーグルトそっくりですが、ヨーグルトよりも多くの善玉菌やバク...
ブログを読む
プラスチック製の食器類・保存容器は人体に安全なの?どんな健康リスクがある?

プラスチック製の食器類・保存容器は人体に安全なの?どんな健康リスクがある?

ポリプロピレンなどプラスチック製の食器や容器は軽くて割れにくく、利便性が高いために赤ちゃん用の食器や学校給食の器にも利用されています。   しかし最近は、アレルギー体質の...
ブログを読む
無添加食品・オーガニック素材と一緒に取り入れたい!安全性の高い食器を見極めよう

無添加食品・オーガニック素材と一緒に取り入れたい!安全性の高い食器を見極めよう

家族の健康のために、そして将来も元気なカラダでいるために、日頃から無添加食品やオーガニック素材を選んでいるという方は多いでしょう。   スーパーの食材やレストランのメニュ...
ブログを読む
BPAフリーとは?食品の保存容器・食器プラスチック包装等の安全性について

BPAフリーとは?食品の保存容器・食器プラスチック包装等の安全性について

近年は健康を意識して、スーパーでは無農薬野菜や有機栽培といった安全性の高い自然食品を選んでいる方が増えている傾向にあります。   自然食品は一般的な食品と比べて栄養価値が...
ブログを読む