Kefirko

Kefirkoについて


パッケージには『ユーロ・リーフ』マークが表示されています。加工製品の場合は、製品原料の95%以上に基準を満たしている食材が使用されているビオ製品に表示が許可されています。
生産・加工~保管までが規定により厳密に定められており、Kefirkoはその基準をクリアした安全性の高い製品です。高品質な東欧直輸入ケフィアをぜひお試しください。



ミルクケフィア の作り方


(1) 乾燥ミルクケフィアグレインズの活性化方法



※音が出ますので音量を調整してご覧ください。

1.250~300mlの牛乳(低温殺菌牛乳または生乳)の入った容器にグレインズを入れ常温で約24時間発酵させます。


2.発酵が終わりましたらグレインズを濾して牛乳を捨てます。
※活性化に利用した牛乳は、加熱することで料理等に使用することも可能です。


3.グレインズを常温に近いぬるま湯で洗い(3~4回目の培養まで)最初のステップに戻ります。この工程を7~14日間繰り返して下さい。


※発酵中は容器を密封せずキッチンペーパー等を被せて輪ゴムで塞ぐかケフィアメーカーを使用して空気の流れを確保できるようにして下さい。
※培養に使用する容器、蓋、スプーン等は金属製や抗菌作用のあるものは避けて下さい。
プラスチック(BPAフリー)、ガラス、シリコン製等は使用出来ます。


(2) ミルクケフィアの作り方(活性化後の発酵方法)



※音が出ますので音量を調整してご覧ください。

1.600mlの牛乳の入った容器に活性化済みのグレインズを入れ常温で24~48時間発酵させます 牛乳が濃くなり酸味を帯びたら一次発酵は完了です。


2.発酵が完了しましたら蓋を外し、ミルクケフィアをスティック等で優しく混ぜます。


3.攪拌したミルクケフィアを濾して容器に入れグレインズと分けます。


4.残ったグレインズと新しい牛乳を用意しからの工程を繰り返します。


完成したミルクケフィアは冷蔵庫で保管し1週間以内にお召し上がり下さい。